今、5万円以内で買えるおすすめ株主優待銘柄2選。

本日は今、5万円以内で買える 注目 株主優待銘柄について書いていきます。

5万円台で買える株主優待銘柄って沢山あって選ぶの迷いますよね!
 
今回は2銘柄 ピックアップしておりますので、10万円で何と2つとも買えます!笑
しかもどちらも8月の株主優待なので、まだ先です!
 
本日は今、5万円以内で買える株主優待銘柄をお2つ
ご紹介して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

家電株主優待で一番投資しやすい銘柄

では、一つめの銘柄に参りましょう。
証券コード 7513 コジマです。
ビックカメラの傘下で、家電量販店として有名な会社です。
f:id:wakawakke:20200426162733j:plain
24日の終値が380円なので4万円台で買えます。
●主な指標
・PBR:0.6倍
ROE:13.5% 
高い数値なんですが、これはあくまで去年の実績ベースです。
 
配当利回り:2.6%
・配当性向:11.8%
昨年は実績が好調だったので、このような素晴らしい数値となっております。

f:id:wakawakke:20200426162856j:plain●2019年実績

売上高:2681億円

利益率:2.4%
家電量販店自体がそこまで利益率が高いビジネスではありません。
コジマの注意点は配当金です。
(右上参照)
 
2015年〜2018年までは無配で19年より復配しているので、業績の悪化や先行きが不透明になると、無配になる可能性も充分ございます。f:id:wakawakke:20200426163018j:plain直近の3月の月次売上:2020年全店で89%です。
割と持ち堪えた方だと思います。
 
んで、今さらなぜ家電業界?
 
って思われた方もいると思うんですが
月次資料黄色の矢印部分に注目しました。
 
売上は確かに下がっているのですが、コロナ騒動により、在宅勤務の増加から、WEBカメラ ヘッドセットなどのパソコン周辺機器が売れています。
 
これは新たな需要創出につながり、更に外出自粛でテレビやゲーム 調理家電 ホットプレートなどが、よく売れてるようです。
 
加えて家電量販店が今、アリだと思っている理由は下記4点です。

f:id:wakawakke:20200426163604j:plain

今、営業自粛が続いてる業界って多いんですが家電量販店ってあんまり店を休業してないんですね。
 
コジマでいうと、営業時間の短縮こそ多くの店で行われてますが、店舗を休業してるのは全体の10%です。
 
東京に至っては1店舗のみなので、全店休業とかで業績が落ち込むとか、そういった事は考えにくいです。
 
また、東京五輪が延期されたことにより、テレビとかが売れ出すのも来年以降にずれ込んだと思います。
そして、3つめが政府の10万円給付の施策が業界全体に追い風になるのではないかと思ってます。
 
生活費以外で10万円を使うって考えた時に皆さま何につかいますか?
 
家や車とかって買えないですよね。
 
旅行も自粛で使えない。
外食も自粛で贅沢な料理も中々、食べれない。
 
となると、10万円の金額ってちょうど、家電を買うには持って来いの金額だと思ってます。
そして、コロナが収束した場合は雰囲気も明るくなるので更に全体の消費が上向くと思うんですね
 
なので、家電業界は目先の業績は割と散々なものにはならないと個人的に思っています。

f:id:wakawakke:20200426163432j:plain

・年1回の8月
・100株あたり1000円です。
・必要投資金額:38000円
・優待利回り:2.6%
優待と配当を合わせた総合利回りは5.2%でございます。
株主優待はコジマの店舗が近くになくても、コジマのネットショップで使えまして、日用品なども取り扱いがありますのでおすすめです。
 

長期保有で利回り10%超えのカラオケ優待

続いて二つ目の銘柄に参りましょう。f:id:wakawakke:20200426163839j:plain
証券コード 2157のコシダカホールディングスです。
カラオケまねきねこで有名な会社でございます。
これは純粋に利回りが高すぎるという点から選定いたしました!
 
24日の終値は405円なので、必要投資金額は4万円ほどです。
 
●主な指標
・PBR:0.9倍
ROE:17.8%
配当利回り:3.0%
・配当性向:15.7%
 
コシダカホールディングスはカーブスの事業も、展開しています。
以前は完全子会社だったのですが、今年スピンオフといつ手続きでカーブスとして上場し、別会社になりました。

f:id:wakawakke:20200426164038j:plain

以前はカーブスも含めた株価だったのですが、現在のコシダカホールディングスはこの様に単体での株価です。
2月26日当初は668円でしたが、かなり下がっておりますね。
 
業績については

f:id:wakawakke:20200426164115j:plain

カラオケ事業が第2四半期の実績は184億円
温浴事業(健康ランド)の事業が8億円ほどです。
 
利益率を同業と比較してみます。
コシダカ:12.3%
第一興商はカラオケとレストラン事業の合算した利益率は12.5%
カラオケの鉄人は1.1%となっており、収益性が悪い訳ではないです。

f:id:wakawakke:20200426164228j:plain

配当金もこの様に近年増配傾向です。
素晴らしいですね。
 
最後に超高利回りな株主優待をご紹介します。

f:id:wakawakke:20200426164325j:plain

年1回の8月のみで100株あたり
・3年未満:2000円
・3年以上:4000円
これが配当と合わせた利回りを計算するとエグいです。
 
3年未満で7.9%
3年以上でなんと12.8%になります。
 
凄いですよね。
皆さんはどうお考えになりますでしょうか?
家電系の株主優待って人気なんですが、1番低い投資金額はコジマです!
また5万円以内で買える株主優待銘柄としては、結構おすすめの2銘柄です!
 
今回の記事も動画にしてますので宜しければご覧ください!