5万円で買える高配当銘柄:三菱UFJリースはリーマンショック時でも増配している凄い銘柄!!

今回は珍しく株主優待はないのですが、5万円台で買える3月高配当銘柄をご紹介します。
5万円代で買える高配当の銘柄って多いんですけど、その中でも優良な銘柄を見つけるのって大変ですよね。
 
ご紹介する銘柄は三菱UFJリースです。
 
投資経験が長い人でしたら、有名な銘柄だと思います。
本日は珍しく、優待のない5万円台で買える高配当銘柄についてご紹介致します。
 

三菱UFJリースの事業内容

証券コード8593 三菱UFJリースという会社でございます。
 

三菱UFJリースは業界3位のリース会社です。

1位は3月株主優待の定番オリックス
2位は三井住友ファイナンス&リースです。
東京センチュリーと3位を争ってます。
事業内容は各種物件のリース、物件の割賦販売、ファイナンス業務、国際業務の4つです。
 

f:id:wakawakke:20200416195755p:plain

企業HPより
航空機、不動産が安定成長しており、業績も昨年は過去最高益を更新しております。
事業構成で見ますと海外の売上比率は20%ほどございます。
 
f:id:wakawakke:20200416200242p:plain
 
三菱UFJ銀行三菱商事など三菱グループ各社が三菱UFJリースの大株主なので資本関係は安定している状況です。
 
業績については、昨年の第1四半期決算が8月に発表されており、対前年比で営業利益が31%増と前半からかなり飛ばしていました。

f:id:wakawakke:20200416202925p:plain

株価については、ここ数年では500円付近で2度反発しています。
 
昨年9月から買われ始め、600円を超えるとあっという間に700円に到達するものの、直近の全体の株価下落に合わせて590円まで下落しております。
 
全ての銘柄に言えることなのですが、全体相場が落ち着くまでは様見推奨です。
個人的には、500円近辺まで下がってきたら、買ってみたいなと僕は思います。
 
直近で500円割ってますんで、投資水準的には個人的にはアリですw
 

リーマンショック時も増配している強さ

なんと言っても、三菱UFJリースの凄い所は配当の増配記録です。
 

f:id:wakawakke:20200416201120j:plain

引用元:決算説明資料より
驚きの21期連続で増配、21年間です!!!
これ何が言いたいかというと、リーマンショック時もしっかりと増配しています。
 
凄くないですか?
 
配当性向については、31.8%なので特段無理して増配をしている訳ではないです。
まだ会社として、増配の余力がある様にも見えます。

 

三菱リースの主な指標について

では、いつも通りサクッと主要な指標についても確認して行きます。
f:id:wakawakke:20200416201720j:plain
・PER:6.3倍
ROE:9%
・PBR:0.6倍
配当利回り:5%です。
 
直近の業績は純利益については3年連続上昇していて、営業利益率は9%ほどです。

f:id:wakawakke:20200416202016j:plain

また、直近の2月に発表された第3四半期の決算も好調で進捗率は80%超え。
第3四半期の連結累計期間における利益の業績は過去最高益と絶好調です。

f:id:wakawakke:20200416202057j:plain

引用元:決算説明資料より
その為、配当の増配記録もこの調子で行けば期待ができます。
 
●必要投資金額:49,400円(2020年4月16日終値
 
でございます。
 
総じて言えるのは5万円台で買える高配当株としては、20年以上も増配していて業績も素晴らしいので、かなり優秀な銘柄であると思います。
 
皆さんはどうお考えになりますでしょうか。
今後もこの様な高配当銘柄もご紹介して行きたいと思いますので、宜しければ読者登録宜しくお願いします!!
 
また、今回の記事は動画にもしてありますのでどうぞ♪
 
 
それでは本日はこれにて( ^ω^ )