ジェフグルメカードなど有効期限がない!おすすめ株主優待銘柄3選!

 昨今のコロナウィルスの影響で、株主優待の期限が延長する企業って増えてますよね。
 
確かに期限の延長ってありがたいんですが、そもそも期限がなければ最強じゃない?
 
って欲が深い僕は思ってしまったんですね。
 
月曜から夜更かしで桐谷さんが使っていた、ライオンのビアホールで利用していた株主優待が期限がないということを知ってヒントを得ました。
 
有効期限がない優待といえば、QUOカードやシェフグルメなど様々ございます。
 
ただ、QUOカードは既にいくつか動画作っているので、本日はシェフグルメや商品券など有効期限のないオススメ株主優待銘柄を3つご紹介致します。

1つ目:放送事業なのに貰える優待はあの家電系優待

一つ目は証券コード:9414 日本BS放送です。
この会社はビックカメラ傘下の無料BS放送局で、アニメや韓国ドラマ、競馬や通販が強みです。

f:id:wakawakke:20200415095558j:plain

●主な指標
・PERは17.5倍
・PBRは1倍
自己資本比率は89%と健全です。
配当利回りは2%ちょうど
売上高は114億円で利益率は13.3%と結構高いです。
 

f:id:wakawakke:20200415095837j:plain

一株利益は57.3円

配当も近年(中段)は増配傾向でございます。

日本BSはライバル企業と比較して、利益率が高くPBRが1倍割れ銘柄が多い中、1倍ちょうどです。
競合に比べれて、株式市場では買われている印象です。
 
●意外な株主優待
優待は年2回 2月と8月です。
放送局なのですが、ビックカメラの傘下ということもあり、ビックカメラで使える商品券が貰えます。

f:id:wakawakke:20200415100121j:plain

しかも、これ商品券なので有効期限がないのが素晴らしいですね。
 
・必要投資金額:99600円
・年間配当:2000円
・総合利回りは4.1%
(2020年4月13日時点)
本家ビックカメラ株主優待は、優待券の有効期限があるのでこちらの方が優位性がありますね。
 
 

2つ目:物流を担う超有名な食品会社の子会社

では、2つ目の銘柄に参りましょう。
証券コード 9369のキューソー流通システムです。
キューピーの倉庫事業が独立して出来た子会社です。
当時はキューピー倉庫株式会社と言われていました。
 
なお、キューピーへの依存度は1割ほどです。
事業としては、チルドや冷凍品に強く全国で小口輸配送を行っています。

f:id:wakawakke:20200415100634j:plain

●主な指標
・PER:9.7倍
・PBR:0.5倍
配当利回り:3.1%
・配当性向:31.2%です。
 
売上高は1740億円 営業利益率は2.5%でございます。
 

f:id:wakawakke:20200415100803j:plain

その他の指標は一株利益は154円ほど
配当金は2019年までは増配傾向にありました。
セグメント別の利益率で見ますと、アソシエイトビジネスがこの様に高い収益を上げております。
ただ、比重が大きいのは専用物流事業(カスタマイズされた物流事業)です。
アソシエイトビジネスは食品物流に特化した、車両の開発や販売、専用物流事業とは量販店や外食チェーン、コンビニなどの得意先への配送業務です。
 
●使い勝手のいい株主優待
気になる株主優待につきましては、11月の年1回となっております。

f:id:wakawakke:20200415101042j:plain

100株で1000円のシェフグルメカードが貰えます。
シェフグルメカードは利用出来る店舗も多く、お釣りが返ってきます。
それでいて有効期限もないので凄くオススメです。
 
●必要投資金額:15万円
・年間配当:4600円
配当利回り:3.06%
・総合利回り:3.73%
 
3%を超えるので決して利回りが低い訳ではなく、業種も物流なのでコロナの影響は受けにくいと考えます。
では、最後三つめです。

3つ目:イオンはイオンでもあっちのイオン

証券コード 8905 イオンモールでございます。
こちらはイオンのショッピングセンター開発子会社です。
海外にも事業を展開している、成長性の期待が持てる企業です。
この銘柄は結構、定番と言えば定番ですね。f:id:wakawakke:20200415101348j:plain
 
●主な指標
・PBR:0.7倍
ROE:8.7%
配当利回り:3.1%
・配当性向:26.6%
 
30%にも満たない水準です。
売上高は3200億円ほど、営業利益率は18%超えと、かなりの高収益です。

f:id:wakawakke:20200415101454j:plain

一株利益は147円配当金は、年間40円 4年連続で増配する予定でございます。
セグメント別の利益率を見ますと、国内が1番収益性が高く 成長が期待される中国の利益率は8.9%となっております。
 
●イオン系では還元率が素晴らしい株主優待
気になる株主優待につきましては年1回
8月のみで、100株で3000円相当のイオンギフトカードです。

f:id:wakawakke:20200415101620j:plain

イオングループ各店で利用ができ、有効期限がない優待です。
こちら、長期保有制度もあり、1000株保有をしていると2月に2000円ギフトカードが貰えます。f:id:wakawakke:20200415101641j:plain・必要投資金額:130900円
・年間配当:4200円
配当利回り:3.2%
・総合利回り:5.5%
 
イオンモールミャンマーなど発展途上国にも進出しているのでこれからが楽しみです。
個人的にはこの3銘柄の中では一番欲しいですw
 
皆さんはどうお考えになりますでしょうか?
 
有効期限がないと逆にいつまでも使わないという人も中にはおられると思いますが、今回の様な不足の事態では、ありがたいですよね。
 
今後もこの様な一風変わった視点でも株主優待に関する記事を作成したいと思いますので、宜しければ読者登録をお願いします。
 
動画もあります!!
 
 
それでは♪