3月のおすすめしない株主優待銘柄3選!!

ブログってもう完全にレッドオーシャンですよね。

なので、今さら無名の僕が3月のおすすめ株主優待はこれだ!!

とか言っても誰も見ないんです。。。

そこで僕は考える訳です。

そして、単細胞の僕は思い付くんです。

株主優待を煌びやかにおすすめするブロガーは多いけど、おすすめしない銘柄を紹介しているブロガーっていなくない?

知らないだけかもですが、一つの光が見えました。

なので、本日は激戦の3月株主優待銘柄の中で選りすぐっておすすめしない株主優待銘柄を3つご紹介いたします!!w

 

1発目:超高配当なスーツで有名な会社

では、早速ひとつ目の銘柄に参りましょう。
洋服で有名なスーツの会社です。
20万円以内で買うことができ、抜群の知名度株主優待もあります。
高配当銘柄という初めて投資する方にとっては、非常に魅力的にうつる会社なのですが僕はオススメ致しません。
PBRも0.3倍と1倍を割れていて、この様に配当利回りも現状の株価ですと、8%を超えるとんでもない利回りです。
 
株主優待につきましては15%の優待割引券です。
 
青山商事がなぜおすすめ出来ないかというと理由は3つです。
 
①配当金の維持が難しいから。
すぐに配当金が減配されるかは定かではないですが、この高配当を維持するのは厳しいと思います。
配当金って基本的に利益の中から株主に還元しています。
会社が配当金を無理して出してるからどうかっていうのが分かる指標として、配当性向という指標があるのですが、青山商事は配当性向がとても高いので結構無理している様子が伺えます。
それを市場に見破られてるので、高配当でも買われずに株価が下がっていると僕は考えます。
 
②業界自体が斜陽産業であること。
紳士服業界って今後、成長性を期待できますでしょうか?
因みに直近の第3四半期までの決算では現在の所、赤字です。
ですが、通期での営業利益の赤字は回避できそうです。
なぜかと言うと、卒業や入社シーズンの季節柄1〜3月の売上比重がめちゃくちゃ高いからです。

www.kabuyuutaai.com

 詳しくはこちらに書いてありますので、宜しければご覧ください!

 

③株価が下げ止まらない。
これだけ高利回りなので、どこかで一度、反発があってもいいと思うのですがほぼないです。
ずっとズルズル下がってます。
なので、正直おすすめできません。
 

2発目:ほぼ詰みかけている健康ドリンクの会社。

続いて2社目です。
証券コード2586フルッタフルッタという会社です。

f:id:wakawakke:20200308211733p:plain

こちらはアサイーのドリンクを主力とした食料品の会社です。
これは3月の株主優待人気ランキングでたまに見かけるのですが、おすすめできません。
時価総額が、驚きの4億円。
配当は無配。
赤字なのでPERなどは算出されず、自己資本比率もマイナスと散々です。
では、どうしてこの様な企業を取り上げたかというと、株主優待はパッと見、魅力的なんですね。
株主優待は休止になりました)

f:id:wakawakke:20200308205442p:plain

 
年、2回で自社商品の詰め合わせが貰えます。
3000円相当ともいわれており、利回りにするとかなり高い銘柄でした。
フルッタフルッタがおすすめ出来ない理由は
まず債務超過であるということ。
負債が資産を上回っている状態です。
債務超過が解消されないと上場廃止になりまして、フルッタフルッタは既に上場廃止のリスクあります。
そして主力商品のアサイーこれだけで市場と戦っていくのは厳しいということ。
以前、フルッタフルッタの動画を作ったので少し興味があってスーパーの健康ドリンクの棚とかを見てたんですが、アサイーのドリンクって結構他社もやってるんですよね。
西友の棚を見たらアサイーのドリンクはフルッタフルッタではなくスジャータでした。
その他の企業でも確かカゴメアサイーのドリンクを販売しているので、オンリーワン商品ではなく強力なライバルがいることからアサイードリンクだけでは厳しいのではないかと思います。
最後に値動きが荒いということ。
株主優待を目的とする投資の場合、あまり売った時の利益、いわゆるキャピタルゲインを狙う投資家ってそこまで多くないと思うので値動きって比較的、穏やかな事にこした事はないと思うんですね。
しかしこのフルッタフルッタはめちゃくちゃ値動きが最近あらいです。
債務超過上場廃止リスクがある為か、平気で1日に5%以上の値動きをします。
なので穏やかに株を保有されたい方などにもこちらはおすすめできません。
では、次が最後の銘柄です。
 

3発目:個人投資家に大人気のあの外食優待銘柄。

最後の銘柄は証券コード 7412アトムです。

f:id:wakawakke:20200308212843p:plain

 
コロワイド グループで10万円台で買える株主優待銘柄としては、かなり人気を博している銘柄です。
居酒屋の甘太郎や二重丸、ステーキ宮などで使えるとても人気が高い優待銘柄です。
 
時価総額が驚愕の1655億円
親会社のコロワイド よりも大きい、かなりいびつな体型です。
PBRは10倍を超えております。
飲食業態で10倍です。
驚きですね。
配当利回りは0.22%とそこまで高い数値ではありません。
株主優待については、コロワイド グループで使えるポイントです。

f:id:wakawakke:20200308212520p:plain

お食事券の様なもので年間4000円です。
このアトムがおすすめ出来ない理由はまず、株主優待が改悪もしくは廃止のリスクがあるということですね。
これずっと前から言われてるそうなので、今後どうなるか分かりませんが、先々を考えた時に株主優待目当てでずっと保有しているのは、改悪リスクもあるのでおすすめできません。
 
その背景にあるのが業績です。
 
アトムって業績あまり良くないんですね。
昨年も決算も赤字ですし、今期も中々、厳しいと予想されます。
そして、万が一、株主優待を改悪された時に1番怖いのが株主構成です。
アトムって個人投資家に人気があるので、株主優待が改悪されると、個人投資家が売りに回るのでめちゃくちゃ株価が下落する可能性高いです。
以前、ご紹介した三光マーケティングフーズなどがその典型です。
また先程もお伝えしましたがPBRなどが異常値なんですよね。
10倍超えてますからね。
割高だと思います。
 
更にいうと、そもそも優待利回りは魅力的ですか?
 
と問いたいです。
今ってかなり色んな株価が下落していて、相対的に配当利回りや優待利回りが高くなっている企業って多くないですか?
もし、アトムを利回りが魅力だと思って投資をしようと思われておりましたら、いったん落ち着いて他の外食企業の株主優待の利回りも計算してみた方がいいと思います。
結構ありますよ!
 
皆さんはどうお考えになりますでしょうか? 
今後もこんな感じでオススメしない株主優待銘柄もご紹介して行きたいと思います!
 
それではまた♪