5万円以内で買える3月株主優待銘柄をご紹介!!

コロナショックと後世に伝えられるであろう最近の株価下落。
気付けば、今年もやってきました株主優待が多数ひしめく激戦の3月。
本日のテーマは5万円以内で購入できる株主優待銘柄です。
これ、凄く悩みました。
 
5万円以内で株主優待がある銘柄というのは、
結構多いんですが結構『?』な銘柄が多いです。
 
そんな中、見つけたのがモーニングスターという銘柄です。
 
本日は5万円以内で買える、3月高配当株主優待銘柄をご紹介します。
 

 株価や利回りについて

f:id:wakawakke:20200304213854p:plain

直近3月4日の終値が379円なので5万円よりも更に安い、4万円以内で買えます。
年間配当金は1500円前後を予定しており配当利回りは3.95%
 
後ほど詳しくご説明しますが、これに暗号通貨のリップル がつきます。
現在のレートで1XRP25円で計算すると1250円くらいなので、これも合わせると利回りは驚愕の7%超えです。

f:id:wakawakke:20200304214021p:plain

引用元:バフェットコード
自己資本比率は81.3%と安定してとりROEは10%超えと優秀です。
ただ、高配当ではありますが配当性向は高めです。
 

f:id:wakawakke:20200304214236p:plain

2019年3月期の業績は売上高60億円で営業利益が16億円、10期連続の増益で6期連続の過去最高益と素晴らしい業績です。
 
さらに驚くのが営業利益率
 
27.4%とめちゃくちゃ高い数値です!
 

モーニングスターの事業内容

モーニングスターの事業は大きく分けて二つあります。
 

f:id:wakawakke:20200304214441p:plain

一つめがアセットマネジメント事業で、ファンドを運用することで、得ることができる信託報酬が主な収益です。
なのでファンドの資金が流出していくと収益が減ります。
 
二つ目の事業がデータ・メディアソリューション事業です。
これがモーニングスターの強みです。
営業利益率は驚異の38.9%
凄いですよね。
どんな事業かというと、金融機関の資産運用のアドバイザーがお客様に金融商品の説明を行います。
そのタブレット端末の提供する事で、収益を得たり資産運用セミナーを開催して集客を行ったりしております。

f:id:wakawakke:20200304214615p:plain

 
こんな感じのアプリになっていて、ウェルスアドバイザーというんですが、豊富なデータツールを活用してもらうようにしております。
また、このウェルスアドバイザーを導入した企業に対して研修なども行っております。
この様に法人が顧客になってるんで収益性が高いのかもせれませんね。
 
一方でセミナーもこのように参加者や協賛企業も増加しております。

f:id:wakawakke:20200304214708p:plain

老後2000万円問題に始まり、個人の資産運用のニーズって今後も高まってくると思うので、この様なセミナー形式のイベントもドンドン時代に合わせて増えて行くんじゃないかなと思ってます。
 

リーマン・ショックでも赤字を出していない強さ

ただ、業者が金融系なのでリーマンショック級の出来事が起きたら怖いですよね。
特に先行きが不透明な現状では。。。
ですが、モーニングスターってリーマンショック時も赤字を出しておりません。
 

f:id:wakawakke:20200304214823p:plain

1番、厳しかったのが2008年から2009年にかけてですがそれでも経常利益  2.3億円を計上してます。
そのあとはご覧の通り爆伸びしてますね。
リーマン時でも対前年比で17%の落ち込みにとどまってますね。
 
そこで気になるのが株価ですよね。
 
2009年のモーニングスターの株価は正直、かなり厳しいです。

f:id:wakawakke:20200304214906p:plain

100円まで下がってますw
いくら業績が回復してるとはいえ、ここまで落ちると厳しいですね。

f:id:wakawakke:20200304215009p:plain

長ロングスパンでみると大体500円の所を超えることができずに下がってますね。
因みに直近の株価は400円を割っています。

f:id:wakawakke:20200304215048p:plain

配当金についてはこの様に増配を繰り返し、2019年3月期は10期連続で増配しております。
素晴らしいですね。
 

株主優待について

最後に株主優待につきましては、3月の株主優待をご紹介します。
100株から貰えます。

f:id:wakawakke:20200304215228p:plain

なんと暗号資産のリップル を50リップル
そして株式新聞(1ヶ月4400円相当)を半年間、無料で読めるお得な株主優待です。
リップル については最近1リップル 25円(2020/3/4)なので1250円相当です。
2017年のバブル絶頂期は1リップル 300円とか確かいってました。
これポジショントークとか何でもなくて、暗号資産はいずれブロックチェーン の普及と共に身近なものになると思っているので、この機会に株を保有した方は是非利用してみることをおすすめします。
暗号通貨で1番有名なのがビットコインなのですが、このリップルイーサリアムというのは暗号通貨の中では3本の指に入るほどメジャーなものですので決して怪しいものではないです。

f:id:wakawakke:20200304215650p:plain

 
2つ目の株式新聞については、7日間の無料お試しをして実際にご自身にとって必要かを判断した上で株主優待を狙いに行くのもアリかと思います。
 
みなさんはどうお考えになりますでしょうか?
YouTubeで実際に動画にしたのですが、これは結構反響がありましたw
最後までお読み頂きありがとうございます。
今後も定期的にブログも続けて参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
それではまた♪