【視聴者リクエスト】総合利回り4%超え。仙台発祥の外食産業カルラ(2月株主優待)

みなさんの出身地はどちらですか?

すぐに頭に浮かぶと思いますが質問を変えてみます。

皆さんの地元で上場している企業はありますか?

こう聞かれると凄く大きな企業じゃない限り、頭にパッと出て来ないですよね。

もしかすると意外な地元の企業が上場したりしているケースがあります。

調べてみると面白いですよ!

しかも、ちゃっかり株主優待とかあって応援したくなる気持ちが湧いてくるかもしれません。

 

本日はYouTube上でリクエストを頂き、まさに地方の地場で活躍する企業についてご紹介します。

 カルラとはどんな会社

今回ご紹介する企業はジャスダックに上場しているカルラ(2789)という会社です。

お恥ずかしながら僕はリクエストを頂くまで、存じ上げなかったのですが宮城県で和食系レストランを経営している外食企業です。

f:id:wakawakke:20200224094443p:plain

企業ホームページより引用

まさに和風レストランという感じですね。

 メニューにも仙台名物の、はらこ飯や牛タンなどを取り揃えております。

 

f:id:wakawakke:20200224095533p:plain

写真の「まるまつ」というお店がカルラの超エース級のお店となります。

その他にも、そば系やカニ系のレストランも展開しているんですね。

ここ数年で「まるまつ」の店舗数は殆ど増えてないので、新しい成長性の高い業態が欲しい所です。

地場の企業ということもあり、どんな本社かなと思ってホームページを見ていたら出てきました。

f:id:wakawakke:20200224095722p:plain


空がとても澄んでいますが、あまりの画質の荒さに驚きを隠せません。

これホームページのそのまま引用しているんでガチですw

業績や株価について

では、ここからはカルラの業績と株価について見ていきます。

まずは、直近の売上高や営業利益の推移を見ていきましょう。

f:id:wakawakke:20200224100246p:plain

引用元:バフェットコード

売上高は2016年を頭打ちに軟調に推移しており70億前後の規模になっております。

気になるのが右側の営業利益。

かなり厳しいペースで右肩下がりの様子が伺えます。

2019年の最終損益は赤字に転落しており、これは不採算店の閉鎖などによる特別損失が影響しています。

では、今期の中間進捗はどうか?

f:id:wakawakke:20200224100647p:plain

決算短信より

前年比の進捗でみると上回っている状況ですが、営業利益として第3四半期において1億円にも到達していません。

確認できる中での最高の収益が平成24年2月期。

営業利益が6億円ほどなのでかなり収益は落ち込んでいます。

また、カルラグループ全体で見ても新規出店を増やしている訳ではなく、ここ3年間での店舗数の純増は3店舗ほどなので劇的に営業利益が改善されることも考えにくいです。

では続いてここ数年の株価です。

f:id:wakawakke:20200224101329p:plain

引用元:有価証券報告書より

直近5年間の高値は607円・安値は363円です。

こちらは参考程度にお考えください。

主な指標について

ここからは主要な指標について確認していきます。

f:id:wakawakke:20200224101539p:plain

引用元:バフェットコード

時価総額は30億円

自己資本比率は50%

PBR は妥当な1倍

営業利益率は1%を割っています。

直近の決算は特別損失による赤字なので、本業の営業利益はプラスで終わっています。

とはいえ4700万円の営業利益ですのでかなり、少ないです。

そして、気になるのが配当金です。

配当は基本的には利益から捻出されるため、赤字決算が続くと厳しいものになります。

ここで利用するのが配当性向なのですが、直近の決算では赤字のため100%を超えております。

では、カルラに配当金を出す余力が今後あるかについて簡単に見ていきます。

配当金の過去と今後について

ここからは、カルラが今まで行ってきた配当金についての株主還元の状況を見ていきます。

f:id:wakawakke:20200224102317p:plain

2015−2019配当性向

2019年は赤字のため「ー」の表記になっております。

高い配当性向の数値から見ても分かる通り、かなり頑張って配当金を捻出していると言えます。

因みに昨年は会社として、いくらの配当金を株主に還元したのか。

f:id:wakawakke:20200224102539p:plain

引用元:有価証券報告書より

6000万円ほど株主に配当金を還元していることが伺えます。

赤字を出しているので当たり前のことなんですが利益剰余金は減少しております。

f:id:wakawakke:20200224102647p:plain

引用元:決算短信より

利益を積み上げて行かない限り利益剰余金は減少するので、なんとか赤字決算だけは避けて欲しいですね。

今後の配当金もこの利益剰余金をベースに考えるといいと思います。

8.7億円(年間6000万円を配当で使っているから)残っているので、すぐにヤバくなることはなさそうですね。

株主優待について

それでは最後に株主優待についてお伝えします。

地場の企業なので東北地方にお住まいの方はかなり魅力的です。

f:id:wakawakke:20200224103018p:plain

引用元:企業ホームページより

株主優待・配当金ともに年1回の2月のみです。

100株で1,000円のお食事券がもらえます。

直近の株価500円で配当と優待を合わせた金額で計算すると

 

利回り:4%

 

最後の最後で煽ってすみません。。。

これは純粋に高いなと思いました。

冒頭のお話ではないですが、地元の企業が上場していると応援したくなりますよね。

特に外食企業って身近な存在ですし、一度は利用したことがあるって人が多いと思うんです。

なので、そんな身近で応援したくなるような企業の利回りが4%ってのはいいな〜って純粋に思いました。

しかも、5万円前後で買えるので投資のハードルとしても高くはないですもんね。

 

皆さんはどうお考えになりますでしょうか?

サクッと終わらせるつもりが調べるうちに楽しくなってここまで書いてしまいましたw

今後も視聴者様のリクエストに答えた企業紹介をやって行きたいと思います!

 

それではまた♪